スポンサーリンク

サッカー日本代表ロシアワールドカップメンバー予想 本大会の23名は誰?

見事ロシアワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦に勝利してロシアワールド出場を決めた日本代表ですが、定番のワールドカップに挑む日本代表メンバーを予想してみようと思います。

ロシアワールドカップ日本代表監督

ワールドカップ監督当確 ハリルホジッチ監督

過去の6大会では最終予選突破時の監督がそのままワールドカップ本線の監督を努めています。

このまま本大会に望むことは有力でしょう。

ワールドカップ監督候補 アギーレ監督

ハリルホジッチ監督がオーストラリア戦後に発言した内容により、退任か??とウワサされましたが、とりあえずその騒動は落ち着きました。

しかし、もし今年中に退任するようなことがあれば八百長疑惑の影響で日本代表監督を辞めざる負えなくなったアギーレ監督が復帰することも予想されます。

日本代表監督サプライズ枠 岡田武史監督

フランス大会の加茂監督、オシム監督が急遽日本代表監督を離れたときの緊急時に登板した岡田監督

困ったときの岡田監督というフレーズはサッカーファンの中では有名です

ロシアワールドカップ日本代表メンバー予想

確率的には、当確メンバー > 当落選 > 候補メンバー > >可能性あり

という確率で考えています。

別途サプライズ枠も考えています。

ゴールキーパー

当確メンバー

川島永嗣(メス)

当落選上メンバー

西川周作(浦和レッズ)、中村航輔(柏レイソル)、東口順昭(ガンバ大阪)

可能性あり

林彰洋(FC東京)

センターバック

当確メンバー

吉田麻也(サウサンプトン)、昌子源(鹿島アントラーズ)

当落選上メンバー

植田直通(鹿島アントラーズ)、森重真人(FC東京)

可能性あり

三浦弦太(ガンバ大阪)、鈴木大輔(ジムナスティック・タラゴナ)、岩波拓也(ヴィッセル神戸)

サプライズ枠

中澤佑二(横浜Fマリノス)

サイドバック

当確メンバー

長友佑都(インテル)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、酒井宏樹(マルセイユ)

当落選上メンバー

内田篤人(ウニオン・ベルリン)、槙野智章(浦和レッズ)、

可能性あり

太田宏介(FC東京)、藤春廣輝(ガンバ大阪)、松原健(横浜F・マリノス)

ミッドフィルダー

当確メンバー

長谷部誠(フランクフルト)、香川真司(ドルトムント)、本田圭佑(パチューカ)

当落選上メンバー

柴崎岳(ヘタフェ)、山口蛍(セレッソ大阪)、井手口陽介(ガンバ大阪)、森岡亮太(ワースラント・ベフェレン)、清武弘嗣(セレッソ大阪)、小林祐希(ヘーレンフェーン)

可能性あり

遠藤航(浦和レッズ)、今野泰幸(ガンバ大阪)、加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ)、柏木陽介(浦和レッズ)、高萩洋次郎(FC東京)、永木亮太(鹿島アントラーズ)、大島僚太(川崎フロンターレ)

サプライズ枠

中村俊輔(ジュビロ磐田)、遠藤保仁(ガンバ大阪)

フォワード

当確メンバー

大迫勇也(ケルン)、岡崎慎司(レスター)、久保裕也(ヘント)

当落選上

乾貴士(エイバル)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)、浅野拓磨(シュトゥットガルト)、武藤嘉紀(マインツ)

可能性あり

南野拓実(ザルツブルグ)、関根貴大(インゴルシュタット)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、齋藤学(横浜Fマリノス)

サプライズ枠

杉本健勇(セレッソ大阪)、ハーフナー・マイク(ヴィッセル神戸)、久保健英(FC東京)

日本代表メンバー考察

ゴールキーパー

正守護神は今のところ川島選手が有力ですが、所属クラブの出場機会によっては和製ノイアーの西川選手がポジションを奪い返すかもしれません。

センターバック

確定は今のところ絶対的ディフェンスリーダーの吉田選手と昌子選手くらいでしょう。

あと二人と予想される枠は、ケガ次第ですが今のところ森重選手が可能性が高く、ここから植田選手が台頭してくるかもしれません。

サイドバック

4人枠のうち3人がほぼ確定しているサイドバック

あと1枠は内田選手に戻ってきてほしいですがブランクがあるので、現状守備要因として槙野選手が有力と思われます。

ミッドフィルダー

キャプテン長谷部選手、エース香川選手、精神的主柱のメンタルマスター本田選手は確定でしょう。(※本田選手はMF予想)

ここに、井手口選手、山口選手、柴崎選手あたりが可能性が高いと思われます。

清武選手や森岡選手、小林選手あたりがここに加わってくると思われます。

フォワード

真ん中を務めるセンターフォワードは大迫選手と岡崎選手の牙城を崩すのは至難の業

ウィング枠は、最も過激なサバイバルが予想され、現状可能性が高いのは、原口選手、久保選手、乾選手だと思われます。

ここに浅野選手や武藤選手がはいるとすでに枠は埋まってしまいますが、今の日本に最もタレントが多いポジションなので、最後まで誰がはいるかわかりません

圧倒的な高さと得点力のあるハーフナーマイク選手も可能性あるかもしれません。

サプライズ枠

過去の日本代表に秋田選手や中山選手、大久保選手が選ばれたようにもしかしたらベテラン枠として1人はいってくるかもしれません。

その中でも特に秀でた特徴のある選手と言えば、中村俊輔選手遠藤保仁選手でしょう。

若手枠

過去、小野伸二選手が選ばれたように、次世代のことを考えるとあり得るかもしれません。

その中でも面白そうなのは元バルセロナの久保健英選手でしょう。

すくなくてもバックアップメンバーには入る可能性があります。

まとめ

この中からロシアワールドカップ本大会に挑む23名を選ばなければならないのですが、意外にタレントが多く、それぞれ特徴を持った選手達なので本当に悩みますね。

さて、監督はハリルホジッチ監督なのでしょうか?それとも?

そして今回のサプライズ招集はあるのでしょうか?