スポンサーリンク

日本人はバルセロナキラー?バルセロナからゴールを決めた日本人選手

昨シーズンのラ・リーガでエイバルの乾選手がバルセロナ相手にゴールを決めました。

ヘタフェの柴崎選手もバルセロナ相手にゴールを決め、今後日本人選手はバルセロナキラーとしておそれられるかもしれません。

バルセロナ相手にゴールを決めた日本人選手

エイバル 乾貴士

2016-17シーズンの最終節でバルセロナ相手に2ゴールを奪った乾貴士選手

バルセロナからゴールを奪った初めての日本人選手になりました

今シーズンもバルセロナファンの脅威の存在です

ヘタフェ 柴崎岳選手

クラブワールドカップ決勝ではレアルマドリード相手に2ゴール

そして、2017-18シーズンではバルセロナ相手に1ゴール決めました

強豪相手でも物怖じしないメンタルはまさに日本の天才です

バルセロナを焦らせた日本人選手

セルティック 中村俊輔選手

UEFAチャンピオンズリーグ2007-08の決勝トーナメント1回戦でバルセロナと対戦したセルティックは1stレグの前半終了時点で2-1でホームのセルティックがリード。

しかし、後半バルセロナに2ゴールを奪われて2-3で敗戦。

結局2戦合計2-4でバルセロナに敗退したが、スコア上はバルセロナを焦らせた試合でした。

バルセロナに挑んだ日本人選手

※()内は当時所属チーム

城 彰二選手(バリャドリード) 2000年

大久保 嘉人選手(マジョルカ) 2005年~2006年

西沢 明訓(エスパニョール) 2001年

家長 昭博(マジョルカ) 2011年

清武 弘嗣(セビージャ) 2016年

まとめ

2016-17シーズンの最終節に続き日本人選手があのバルセロナからゴールを奪ったことは日本のサッカー史に刻まれることでしょう。

しかし、ここで終わらずにバルセロナを倒す日本人選手の台頭に期待したいです。

もしかしたら、それより早くバルセロナ所属の日本人選手がでてくるかもしれませんが・・・

最有力はバルセロナの下部組織に所属していた久保建英選手ですね。

さらにはレアルマドリード下部組織所属の中井卓大選手がレアルの選手として日本人で初めてバルセロナに勝つかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする